本文へスキップ

前立腺がん早期発見はPSA検診から。MRI,生検,骨シンチ,ホルモン療法,放射線療法,副作用,治療記録,体験記,闘病記

   

前立腺癌治療の費用概算

前立腺がん治療の総費用

前立腺癌の治療費は自治体や勤務先、医療機関、本人の年齢や収入によって大きく変わってきます。ここでは私が実際に掛かった医療費の総費用(最初の検査から放射線治療終了後3ヶ月まで)を算出しています。私は年齢が70〜74歳の範囲ですが、市の国民健康保険から高額療養費が支給されます。自己負担限度額は1か月12,000円です。下表の例では左端の1割負担(*)の欄です。2番目の「1割負担」の欄は高額療養費が支給されない場合を想定して算出してあります。3割負担、全額負担も同様です。ただし条件により大きく変わってきます。そのためこの表はあくまでも大まかな目安としてご覧になってください。

1、1割負担で高額療養費の自己負担限度額が1か月12,000円の場合、178,250円
2、1割負担の場合、285,120円
3、3割負担の場合、796,480円
4、全額負担(保険利用無)の場合、2,588,760円
注)金額は医療費の実費で交通費等の雑費は含まれておりません。


放射線治療、トモセラピーの費用

前立腺癌の治療で最もかかる費用は放射線治療です。IMRT(強度変調放射線治療)トモセラピーを1台設置するのに5億円程度はかかると言われています。そのような高額な装置を利用した医療なので、医療費も当然高額になります。トモセラピーでの治療費用は保険なしで1回34,000円程度かかります。40回でおよそ1,400,000円です。下記はIMRTでの放射線治療の概算費用です。(医療機関によって変わりますので要注意!)

1、1割負担で高額療養費の自己負担限度額が1か月12,000円の場合、35,000円
2、1割負担の場合、140,000円
3、3割負担の場合、420,000円
4、全額負担(保険利用無)の場合、1,4000,000円
となります。いかに健康保険が有難い制度であるかがよく分かります。

    


書籍・サプリメント

前立腺がん

ノコギリヤシ

ヘム鉄&ビタミン

ビタミン&ミネラル



みんなの掲示板

前立腺癌の治療記録前立腺癌の治療記録  

タグ:前立腺がん,早期発見,PSA検査,MRI検査,画像診断,被膜浸潤,精嚢転移,生検,会陰生検,直腸生検,脊椎くも膜下麻酔,骨シンチグラフィー,骨転移,ゴールドマーカー,トモセラピー,放射線療法,外部照射,小線源療法,リスク分類,グリーソンスコア,適応治療,ホルモン療法,内分泌療法,放射線療法の副作用,骨粗鬆症,尿意切迫感,放射線性直腸炎,肛門痛,放射線治療費,外照射費用,高額療養費,前立腺がん体験記,治療記録,闘病記

スマートフォン対応



間質性肺炎の治療記録